ハーブクッキーを作ってみよう!意外と美味しいですよ!

手作りお菓子のなかではスタンダードと言えるクッキーですが、この手作りクッキーにハーブを入れることによって、また違ったバリエーションのクッキーが楽しめるという点でも、手作りをお勧めできる洋菓子であります。

ハーブクッキーのレシピはいろいろとありますが、ここでは特に簡単にできる作り方を紹介します。

【材料】
卵 1個
小麦粉(薄力粉) 300g
ベーキングパウダー 5g
バター 160g
上白糖 160g
レーズン 140g
くるみ 140g
シナモン 5g
クローブ 3g

【作り方】
(1)薄力粉とベーキングパウダー、シナモン、グローブを合わせ、よくふるっておきます。
(2)バターを白っぽいクリーム状になるまで練り、砂糖を加えて更によく混ぜます。
 更に、といた卵を分離しないように少しずつ加え、滑らかになるまで、よく混ぜます。
(3) 胡桃を荒く刻む。
(4)(1)〜(3)とラム酒などに漬け込んだレーズンを混ぜ合わせて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
(5)生地を5mmの厚さにのばしてクッキーの型で抜き、170〜180℃のオーブンで12分焼きます。

このクッキーのレシピは加えるハーブをかえてみたり、胡桃やレーズンをドライフルーツや他の物にかえてみるなど、いろいろと応用がきくお勧めのレシピです。

他にフレッシュハーブを刻んで加えたり、オレンジピールやレモンなどを使ってみても、プレーンクッキーとは異なる、さわやかな風味を得ることができると思います。

ハーブを洋菓子に使うということは、香り付けなどを得られるということのほかに、消化を助けたりするというハーブの効能も得られます。
洋菓子はバターなどをけっこう使うので、胃にもたれるということもありますが、ハーブを使えば、そういった点でも安心できますよね。
ハーブコーディネーター1年生 | ハーブ園の紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。